八王子変○端末オフ (第4回東京変○端末オフ)

すくすく。(@ScreamoTAI)さん主催で、変態企業であるABITの施設「エイビットスクエア」にて「八王子変○端末オフ」が行われました。
私も参加してきましたのでレポートを書きたいと思います。

立てられたTwiPlaはこちら。

八王子変○端末オフ - TwiPla

とくめい(@tokumewi)さんがtogetterにツイートをまとめていらっしゃるのでそれを見ると大体わかりますw

変態端末オフ in 八王子ツイートまとめ #八王子変態端末オフ - togetter

八王子経済新聞に取り上げられてて笑ってしまったけどw

ざっくり言いましょう。
変態だらけやった。

端末が、もそうなのですが、人間も変態が多かった()
いや、一応紳士でしたよ?

でも、「技適のない端末の電源を入れたい方はこちらにTelecom ItaliaのSIMがありますのでお申し付けください」とか飛び交ってたのは恐ろしかった…皆さん海外のSIM持ってて凄いなぁ…


今回の変態端末オフでは、勉強会が開かれました。

予定では、懇親会(1h)→勉強会(2h)→懇親会(1h)で終わる予定だったのですが、勉強会が延びに延び、まさかの1.5h押し…w

最終的に勉強会の後の懇親会がなくなるという事態に()
時間の分、中身が濃かったのですごくよかったですw

DSC05016

勉強会だったはずなのに気付いたら会社説明会(ややガチ)になってたし…w

勉強会の中身は、けいたろう(@ktaros2)さんのもの以外は配信があったのですが、どうやらFOMA回線で配信を行っていたらしく、また変態が集まっていたために上り最大384kbpsでは不安定になり、一部が残っていないという悲しい結果に。

配信の録画はUstreamに公開されているほか、えれね(@colorfulpastel)さんがデータ自体をBitcasaに上げています。

以上、レポートでした!

この記事以外にも他のブログでも八王子変態端末オフについて取り上げられている記事があるのでそちらも是非ご覧下さい。

本牧ふ頭と20系統。

パスポートを申請しに行った時に、山下ふ頭から20系統に乗りたいなと思って行ってきました。

山下ふ頭始発のバスは1日わずかに4本。かなりレアです。

港湾関係者以外立入禁止とありますが、基本的に出入りは自由にできます。
高校の制服で行ったのですが、全然話しかけられることもなく、すんなり奥まで入れてしまっていました。
やはり埠頭なので目的は物流拠点のはずで、釣り人対策なのかなと思ってみたり。

行ったついでに電測もしてきました。

山下ふ頭には、目視で確認できる基地局が3つありました。
波形から推測すると、au/docomo/SoftBankだと思われますが、SoftBank基地局からY!mobileの電波が出ている可能性もあります(死角にemobileの基地局があるのかも)。

au基地局の座標はこちら

波形から、以下の構成だと推測することができます。

au

  • 2.1GHz帯: CDMA2000 1x EVDO(125,150,175ch) / LTE 10MHz幅
  • 1.5GHz帯: LTE 10MHz幅
  • 0.8GHz帯: LTE 10MHz幅 / CDMA2000 1x MC,EVDO(40,81,122ch)

docomo

  • 2.1GHz帯: FOMA 2波/LTE 10MHz幅
  • 1.7GHz帯: LTE 20MHz幅
  • 0.8GHz帯: FOMA 1波(Aバンド)

SoftBank

  • 2.1GHz帯: LTE 10MHz幅/W-CDMA 2波

900MHz帯は他キャリアとの比較が難しい上に時間もあまりなかったので測定しませんでした。


さて、バスの話に戻ります。

20系統は、現在は主に山手駅と桜木町駅を結んでいる路線です。

2013年3月30日までは山手駅と本牧ふ頭のみを結ぶ路線でした。
しかし、多額の赤字を計上していたため本牧ふ頭線の大幅減便に加え、2005年2月末までの浅間町営業所運行時代の横浜駅-山手駅循環線のうち中華街入口-桜木町駅を復活させるという形で路線変更が行われました。

20系統本牧ふ頭線は平日のみの一日4往復のみが設定されています。

ちょうど近くまで行ったので試しに乗ってみました。

車内の案内(他社でいう運賃表の画面)は、液晶画面が試験運用中でした。
車両は日野リエッセ。古いモデルにも載せているということは、今後全車両に導入なんてことがあるかもしれません。

そしてWiMAXバックボーンのau Wi-Fiが利用可能でした。
近頃既存WiMAXは光バックボーンの改善とWiMAX2+などの次世代サービスへの乗り換え(?)でかなり速度が出るようになっています。
山手駅に行く道中で測ると30Mbps弱出る場所もあり、非常に快適でした(相変わらずハンドオーバーは苦手で安定はしませんでしたが)。

港の見える丘公園を出ると一気に下り坂へ。怖いぐらいの下り坂。
道中には、TVアニメ「ふたりはミルキィホームズ」の聖地がちょこちょこあって一人で若干テンションUP↑↑↑(もしかしたら似てるだけで違うかも…)

本牧通りから山手駅に向かう道は一方通行。幅員は日野リエッセが1.5台分といったところ。路駐とかされたら擦りかねないレベル。浅間町時代はここに大型バスが通ってたというから驚き。

あまり経たないうちに終点の山手駅に到着。また20系統で今度は桜木町に行くのかと思いきや系統表示は「[222]本牧和田」。
乗り場には結構長い列が。案の定ギュウギュウ詰めで発車していきました。


久々にレアなバスに乗れて嬉しかったです。
バスネタは本当に久々で、過去はバスだけで磯子区の自宅からこどもの国まで行ったりもしてたほどなので…。

日野リエッセ/ポンチョ(ロング)が走ってる路線って基本的に結構長い列ができるんだよなぁ…。どうにかできないものか()

以上、本牧ふ頭の電測と20系統本牧ふ頭線乗車体験記でした!

AXGPピコセル

IIJmio meeting #3に参加するため、神保町に行ったのですが、時間が早すぎたので、お散歩してみました。

そしたら、秋葉原や神田で見られるAXGPピコセルを見つけました。

DSC04370

電柱についてました。

DSC04372

RRU3221E 2545~2575 2.5W
4T4R,X/XC,SFP,9803,AC

「RRU3221」で検索をかけると、HUAWEIの装置であることがわかります。
「E」が何を指しているのかはわかりませんが…(「RRU3221E」だと一切出てこない)
ドコモの2008Eみたいに「Ericsson」のEだったりはしないよね…(心配

自宅最寄りWILLCOM基地局がAXGP化してた話。

行き帰りに見えるんですけど、アンテナが変わったのに気付いたんです。
アンテナが変わっただけかと思ったら、なんとAXGP対応になっていた、という話。

DSC04454

帰り道に見たら何か違和感があってパシャリ。
案の定4本槍に交換されてましたが、この時はまだAXGPだと気付かず。

DSC03024 - 1

元々はこんな感じにアンテナがついてました。アングル違うけど。

AXGP4

アングルを似せて撮ったつもり。iPhoneのデジタルズームMAXなので粗い…

ここにAXGPが追加されたことによって、自宅でも電波状況が改善しました。

今まではAXGPもなく、DC-HSDPAも弱く、HSPA+は入らずにHSDPA…なソフトバンクだったんですが、これでAXGPの入りが良くなりました。

最初は、近くにあったWILLCOM基地局(4本槍×2段)の基地局が撤去されたからそこをカバーするために4本槍にしたのかなーと思っていたので結構びっくりしました。

NTTドコモ CV港南六丁目

CV別所七丁目の予測が外れたので、Band3探しをやめてBand21を浴びに。

DSC03743

全景。緑にカモフラージュされてるけど、アンテナが白くて逆に目立つ…w

DSC03744

局名プレート。

LTEは、Band1(2GHz帯/10MHz幅)、Band21(1.5GHz帯/15MHz幅)を確認。
Band19(800MHz帯)の確認はしたはずなんですが、結果が残ってない…

Band21 ServiceMode
Band1 スピードテスト

ServiceModeで確認。
Automaticだと何故かBand1を掴む。
でも速度は流石15MHz幅。

ドコモエリアマップ (2014-04-05)
以前から、エリアマップでは早めにBand21が開局する予定になっていたので、ここだと目星を付けてました。
4月5日から15MHz幅化したようですね。

ドコモエリアマップ (2014-09)
また、9月末予定では別セクターでBand3を吹くようですね。

CV港南六丁目のうなじ
この局は現在2セクターで、1セクター分空いているのでそこに追加するのでしょうか。

そう言えば、セルIDを確認しとけばよかったな…学校に届いてるBand21がここのものかどうかの確認が出来ない…またやらかした…。